HOME > 下肢装具 > 膝装具

下肢装具

膝装具

【膝装具】とは、膝の動きをコントロールします。膝関節の固定・動揺・不安定性・拘縮などの治療を目的としています。

両側支柱型とは、一般的に用いられる膝装具です。大腿部と下腿部のカフから構成され、膝関節の動きを制御します。

反張膝を適正保持するための装具です。

靭帯損傷による、膝関節の動揺を防止するために使われる装具です。

角度調節ができるヒンジや軽くて強い樹脂を主体にして、膝関節の屈曲や伸展角度を調節しながら、さまざまな症例に対応できる工夫がされています。

アルミ軽合金や金属製ヒンジを利用してつくられた装具です。関節症の程度にあわせて使い分けられます。

膝の側方動揺、屈曲、伸展など、さまざまな症例に対応していくための装具です。軟性素材で作られているため、ベルトやバンドに工夫がされています。

膝関節の中にある靭帯(前十字靭帯、後十字靭帯、内側側副靭帯、外側側副靭帯)の損傷やその予防のための装具です。
軟性素材で作られているためバンドやベルトをクロスさせたりする工夫がされています。

膝蓋骨の亜脱臼やその防止に使われる装具です。
膝蓋骨の周囲や外側に、シリコンなどすべり止めなど、さまざまな工夫がされたパッドとバンドでつくられているのが主流です。

軟性素材でつくられた、スタンダードなサポーターです。支柱付きと支柱なしに分かれます。

金属支柱やプラスチックなどで固定性に優れた工夫がされています。

ページトップ