義肢・装具のご紹介

INTRODUCTION

肘義手

※こちらに掲載している製品は、装着者にあわせて義肢装具士の方が製作・適合確認し、必要な場合、修正・加工してご使用いただく製品の一例です。ご検討の際は、義肢装具士の方までご相談ください。

  • 硬性(プラスチック製)

    プラスチックで型採りされています。
    手術後の固定、変形の予防、適正位置の保持などの目的で使用されます。

  • 【殻構造】能動式

    『肘装具』とは、肘関節離脱や前腕切断極短断端に用いる義手です。
    肘部と手部を、コントロールケーブルにより、肘の角度やフックの開閉を制御し、ものを掴んだり離したりします。
    ※手先の能動フックと能動バンドを交換して使用することができます。

  • ハンド型手部